定期的なメンテナンスを心がけ、ベストコンディションを保つ大切さ

・「楽器を演奏するのは好きだけど、メンテナンスとか面倒くさい」

・「自分でできる範囲でのメンテナンスは何となくやっているけど、
楽器屋さんに持っていくとお金がかかるから嫌だ」

・「どうせ学校の備品の楽器だし、音が出辛くても別に自分に関係ないし」
なんてことを思ったことありませんか?

車みたいに同じメンテナンスが必要だと言われても、プロで演奏している人以外は
生活に直結しないので緊急性は乏しいかもしれませんが、

日々のメンテナンスを施さずに、いい演奏をしようとしても思い通りの演奏はできないでしょう。

なぜなら
楽器を演奏している人にとって楽器は相方です。
2人揃って初めて漫才が成り立つように、楽器と奏者は一心同体です。

奏者の体調が優れないのにいい演奏はできませんよね?
同じように楽器の調子が悪い時もいい音楽はできません。
音程も不安定になり、音楽に集中ができないからです。

管楽器は楽器の中をよく掃除しましょう。

気持ちよく練習する為に、気持ちよく合奏に臨むために、素晴らしいコンサートにする為
コンクールでの演奏を素晴らしいものにする為に、日々のメンテナンスは必要になってきます。

特に内側の汚れは空気の形を変化させるので、音色も変わってきます。

管内の水を拭き取るだけで、楽器の状態は保たれます。
ただ、楽器を演奏していく中でどうしても消耗してくるパーツは
ありますし、楽器自体のバランスは崩れてくるものです。

そんな時は弊社にご依頼くだされば対応させていただきます。

私も、管楽器を趣味で演奏していますので、日々のメンテナンスの
大切さは身をもって体感しております。

是非、あなたも素敵な管楽器ライフをお送りください。

楽器の調子が悪い、何が原因か分からないけど楽器が鳴らなくなったなど
一度お問い合わせください(^^ 
価格や修理コースなどを記していますので
気になるという人はクリックしてみてください(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です